元 三浦基礎の従業員を名乗る営業マンにご注意ください。

2016.10.25

お客様各位
 
元従業員を語る営業マンにご注意ください
 
拝啓
時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素より株式会社三浦基礎をご愛顧頂き、誠にありがとうございます。
このたび、『元 三浦基礎の従業員』を名乗り、企業の訪問をした挙句、受注・契約を有利に運ばせる営業活動をおこなう同業が存在することが判明致しました。
調査してみると、『従業員を名乗る者』は過去に弊社に在籍していたことがわかりました。
私が三浦基礎に入社したのは平成2年の夏でした。元従業員を名乗る者は、私が入社するより前に、すでに退社しており、私も一緒に仕事をした時期はありません。現在の弊社社員も全員が私より後の入社になるため、その者と関係がある社員は一人も存在しておりません。
 
平成2年といえば、バブルの真っ只中でありました。
その後バブルも崩壊し、私が三浦基礎で働いてきた25年の建設業は決して良い時代だったと感じた事はありませんでした。
私が入社して今日まで、建設業そして機械台基礎専門業者としてどのように企業の価値を高め、お客様に喜んでいただけるかだけを追求してきた結果が、昨年授与させて頂いた、一般社団法人企業価値協会からオンリーワン企業として評価された企業価値認定につながったと自負しております。
 
元従業員を名乗って営業する者は、私が入社するより前、つまりバブル全盛期に弊社に在籍していた者であり、その頃に蔓延していた業界の悪い慣習の払拭につとめ企業努力をし続けた弊社の品質向上の一切を知らずして営業活動をおこなっております。
私ども三浦基礎は、元従業員と名乗る者との企業間の協力体制や提携などは一切おこなっておりませんし、弊社の取り組んできた「実感できるお客様第一主義」の精神で頑張っている現在在籍する弊社スタッフとは一切関係ありませんのでご注意下さい。
株式会社三浦基礎はこれらの事実を重くとらえ、事態の拡大や、お客様への被害を防止するため、今後このようなことが起こらないように厳しく対処していく所存です。企業様におかれましても、お取引には十分にご注意くださいますようお願い申し上げます。
 
※誠に恐縮ですが、受注・契約などによって発生した不利益、損害等につきましては、弊社はその責任を負いかねますので、ご了承願います。
 
敬具
平成28年10月25日
 
株式会社三浦基礎
代表取締役 三浦 寿満